トップページ > ダイヤモンドとイミテーション

精神世界の究極の悟り 神のメッセージNo.51〜60

ダイヤモンドとイミテーション

心の構造は、ダイヤモンドと石ころとイミテーションに例えることができる。

愛や感謝、プラス思考を知識として学ぶのは、イミテーションである。

人を愛そうと思っても、どうしても憎んでしまう本音が、石ころである。

それに対して、真我は本当の愛、感謝、プラス思考そのものであり、それが、ダイヤモンドなのである。

もし、目の前のテーブルの上に、ダイヤモンドと、本物そっくりのイミテーションと、石ころを並べておいたら、あなたがダイヤモンドだけを取る時に、一番邪魔になるのは何だろう。

それは、イミテーションなのだ。

頭で学んで人を愛し、人に感謝するのは、本物の愛でも感謝でもないのだ。

真我に目覚めたら、愛さずにはいられない、感謝せずにはいられなくなるのだ。

 

精神世界を探求しているけれど現実が思うようにいかないという方へ
ページトップへ戻る

無料CDプレゼント 真我の覚醒 34,947名のうち約87.1%の方から感動の声が寄せられたCDです! ぜひ、あなたも聴いてみませんか? お申し込みはこちら


佐藤康行 ユニバーサル・メンバーズ


メインメニュー