トップページ > 全体から見て右肩上がりの曲線

精神世界の究極の悟り 神のメッセージNo.31〜40

全体から見て右肩上がりの曲線

真我を開いた後、良いと思われることも、悪いと思われることも起こるかもしれない。

良くなれば喜び、悪くなると落ち込んだりするが、そういう目先の出来事で捉える生き方は、そろそろ卒業するべきだ。

良い時と悪い時が、繰り返して人生には訪れてくるのだが、全体像を見れば、確実に上に上がっているのである。

あなたが真我を開いていけば、昔の絶頂期よりも、今の落ち込んだ時の方が高い可能性があるのだ。

だから、目先の良い悪いではなく、人生全体で捉えることだ。

 

精神世界を探求しているけれど現実が思うようにいかないという方へ
ページトップへ戻る

無料CDプレゼント 真我の覚醒 34,947名のうち約87.1%の方から感動の声が寄せられたCDです! ぜひ、あなたも聴いてみませんか? お申し込みはこちら


佐藤康行 ユニバーサル・メンバーズ


メインメニュー