トップページ > マインドコントロールと真我

精神世界の究極の悟り 神のメッセージNo.11〜20

マインドコントロールと真我

心の世界を学ぶ人の中には、心をコントロールされてしまう人がいる。

マインドコントロールとは、一人の教祖的な人物から教えをもらい、その教えという知識で頭の中をいっぱいにしてしまうことである。

そして、その考えしか頭に浮かばなくなってしまう状態になる。

そうすると、プログラム通りに動くロボットのようになってしまうのである。

これに対して真我の目覚めは、人から教わらなくてももともとある愛の心である。

あらゆる動物がもともと持っている宇宙の本能である。

親は子どもを可愛がるのは、宇宙の本能なのである。

真我の心を出していくことと、マインドコントロールされることとは、全く正反対のことなのである。

精神世界を探求しているけれど現実が思うようにいかないという方へ
ページトップへ戻る

無料CDプレゼント 真我の覚醒 34,947名のうち約87.1%の方から感動の声が寄せられたCDです! ぜひ、あなたも聴いてみませんか? お申し込みはこちら


佐藤康行 ユニバーサル・メンバーズ


メインメニュー