トップページ > 全体に向かって光を放つ

精神世界の究極の悟り 神のメッセージNo.1〜10

全体に向かって光を放つ

「自分、自分、自分…」と、自分のことばかりを考える人はエゴの人である。

そして、人がどう見ているかが気になり、悲観的になり、ストレスが溜まる。

自らに壁を作り、固体化していく。

それに対し、「あなた、あなた、あなた…」と、いつもまわりの人に向かって愛を放つ人は、真の愛の人である。

自らの内にある真我の光を、そのまま全体に向かって放つ人は、これからの愛の人である。

そういう人たちは、無尽蔵に愛を人々に放つことができる。

そして、自らにストレスが溜まることもなく、矛盾も生まない。

全体に向かって光を放つ人が、本当の愛の人なのだ。

精神世界を探求しているけれど現実が思うようにいかないという方へ
ページトップへ戻る

無料CDプレゼント 真我の覚醒 34,947名のうち約87.1%の方から感動の声が寄せられたCDです! ぜひ、あなたも聴いてみませんか? お申し込みはこちら


佐藤康行 ユニバーサル・メンバーズ


メインメニュー